パーキンソン病|水の素口コミは?効果は?水素サプリメントおすすめ

パーキンソン病治療に水素水が期待

パーキンソン病の患者は全国で15万人くらいいまして主に高齢者が発症しますが、いまだにその根本的原因が解明されていません。
色々な説が言われていますが、ストレスによる活性酸素のダメージの蓄積の結果が有力であろうと考えられています。

 

ドーパミン減少により、歩行困難、手足のしびれ、震え、物忘れ、睡眠困難、便秘、低血圧、様々な症状が出てきます。

 

ドーパミンの分泌は脳での出来事ですので、なかなか解決の糸口が難しかったのですが、2009年ごろパーキンソン病発症のマウスに

 

水素水を飲ませる実験を行ったところパーキンソン病の予防、治療に水素水が有効であると発表されました。

 

同様の実験も数多くなされており、歩行困難なマウスが、まっすぐ歩けるようになったという報告もあります。

 

宇宙一小さい分子の水素は、脳の隅々にまで行きわたり、活性酸素を還元してくれるのでパーキンソン病に水素治療が大注目さ

 

れています。

 

パーキンソン病、現在は薬剤治療が中心ですが、薬は副作用が気になるところ、副作用のない水素は今後治療の中心と置き換わるかもしれません。

 

まだ、認知度が低いので、水素水は業者の宣伝で全く意味がないとお思いの方も多いでしょうが、マウス実験でも結果がで臨床試験でも9人中6人が改善スコア値が上昇したという結果も

 

9人中9人が改善されるという結果がでれば良かったですが、過半数は上回る結果は水素水はパーキンソン病に効果があると言わざる負えないでしょう。

 

ただ、効果がない方もいるので、期待のし過ぎはがっかり度が大きくなるかもしれません。