スティックタイプの水素水|水の素口コミは?効果は?水素サプリメントおすすめ

スティックタイプ水素水のドクター水素水|口コミ評判

スティックタイプ水素水は金属マグネシウムの粒と水とを反応させて水酸化マグネシウムと水素を発生させます。

 

水酸化マグネシウムは整腸作用があり、欧米では医薬品にも用いられているので、害はありません。水の底に白い沈殿物として残る物質です。

 

このような方法をとっているのはドクター水素水です。

 

数年前に販売されて人気がでましたが、その秘密は圧倒的なコストパフォーマンスです。

 

3か月もつスティックや6か月もつスティックが販売されていて一日当たり20円程度のコストパフォーマンスですので、

 

人気が出たのだと思います。

 

さらに、6時間後1.69ppm、12時間後2.07ppm、24時間後2.4ppm(当社測定値)だそうです。

 

ここまで高濃度で安ければ、購入しようかと思いますね。

 

しかし、最近水素を測定できる機器や、メチレンブルー試薬がありますので測定し

 

た人には評判が良くないみたいです。

 

 

スティックの状態によりますけど1本使用だと0.2ppm程度しかでない場合が多いみたいです。本数を増やした場合0.8ppmはなんと

 

とか出るみたいですが、1.69ppmは無理です。

 

よくよく考えると常温での溶存水素量は1.57ppmと言われているのでそもそも無理な話です。

 

どういった測定をしたのでしょうか?

 

疑問は残りますが、高濃度水素水を期待している方はオススメしません。

 

 

さらに、使用していけば、スティックが酸化被膜に覆われ、さらに水素量は減っていくので、もしかしたらただの水になっている可能性も

 

否定できません、

 

 

また、容器のペットボトルからも水素が抜けてしまうので、その点を改良すれば、コストパフォーマンスは良いので人気が出るでしょうね

 

ただし、その濃度でも、効果があったという口コミは多いですので、水素は本当に優秀だということですね。

 

詳しくはこちら水素効果ドクター・水素水