水の素 アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎に対する水素の効果

アトピー性皮膚炎とは先天的に過敏なアレルギー体質の人に見られる皮膚炎です。atopy(ギリシア語で「奇妙な事」)

 

遺伝的な要因が強く、アトピーの人は喘息や枯草熱、花粉症などアレルギー性鼻炎にもかかりやすいです。

 

1980年代後半より子供のアトピー性皮膚炎増加が始まり、その激しいかゆみの症状は治りにくいとされています。
水素効果
原因として食べ物に対するアレルギー特に卵、牛乳、大豆が多いですが、ほこり、ダニ、衣類の繊維も理由であります。

 

2015年、現在でもこれといった特効薬も治療法もなく、病院では主にステロイド外用中心の治療と、食事制限も行われる場合もあります。

 

食生活の欧米化、自然環境の悪化、住宅事情の変化などありとあらゆる事が複雑に絡み合っていると言われています。

 

また、人以外にも、ペットとして飼っている犬も、アトピーと診断される割合が増えています。主に耳に炎症を起こします。

 

水素効果

 

以上の様にアトピーには特効薬がないですが、近年水素の使用で、

 

花粉症が軽くなった

 

アトピーの発赤が少なくなって、かゆみが少なくなった

 

という口コミが多いのではないでしょうか??

 

その理由として、アトピーとはアレルギーによる炎症反応ですので、水素の効果の1つとされる炎症を抑える効果が効いているのですね。

 

ちなみに、文献では、電気分解で作成した1.5ppmの高濃度水素水の飲料投与によりマウスのアトピー性皮膚炎が改善したという結果もあります。