水素水濃度|水の素口コミは?効果は?水素サプリメントおすすめ

水素水の濃度について ppmと効果 水の素口コミは?効果は?

水素水の濃度を表す単位としてppmが使われます。

 

ppmとは?
parts per million(パーツ・パー・ミリオン)、100万分率の事。100万分のいくらであるかという割合を示す数値です。。主に濃度を表すために用いられます。
1ppm = 0.0001%、
10,000ppm = 1%

 

同様の単位に
parts per billion(パーツ・パー・ビリオン)
ppb、十億分率などもあります。
1ppm = 1,000ppb

 

水素飽和濃度
常温・常圧 における水素飽和濃度は約1.6ppmです。

 

水素の効果
しかし、1.0ppm以上あっても効果は変わらないですし、

 

0.2ppmでも水素水の効果の見られる人もいるみたいですので、そこまで水素水濃度にこだわる必要はないかもしれません。

 

但し、飲む時点で水素が完全に抜けてしまっていては水素水ではないですので、安心したい方は簡単に調べれますよ。

 

 

水素水は当たり外れが少ないですから、そこまで疑う必要はないですが、濃度が濃い方が効果があるのが一般的ですから、0.8ppm以上が目安となると思います。

 

また、水素水より、サプリメントが水素が抜ける心配がないので、より安心に水素の効果を味わいたいならば、サプリメントがおすすめです。

 

さらに、水素好きならば、サーバー設置、水素入浴、最近水素グッズは増えてきましたね。

 

ドクターサイトウセレクト 公式ページ

水素水濃度の高い水素水

2015年今、もっとも水素水濃度の高い水素水はaquela(アキュエラ)の水素水7.0ppmとquasia(クオシア)のセブンウォーター

 

おもしろいことに、一見どちらも同じ商品のような気がするのですが、よく比べてみますと微妙に違います。

 

その違いは値段と作り方

 

値段
アキュエラは初回限定送料無料税込6.800円
セブンウォーターは初回限定送料無料税込6.048円 (定期便)

 

作り方
アキュエラは付属のカプセルに水素発生剤の白い筒を入れ、スポイトで水を1滴入れ、これを水を入れたペットボトルの中に浮かべます。

 

セブンウォーターは直接ペットボトルの中に白い包みに入った水素発生剤を入れます。

 

水素発生剤は食品添加物として許可された成分から構成されていますので安全ですし、飲む水には水素しか溶け込まないでしょうからどちらも問題ないでしょう。

 

アキュエラのスポイト、カプセルを省略した分セブンウォーターが安いのでしょうね
作り方も簡単ですし
ただ、そのカプセルがあった方が水素発生剤の余分な成分が完全に飲み水に混ざらないような気がするので安心に思いますね。

 

また、定期便なので安いのかもしれませんね

 

 

 

水素濃度7.0ppm!!500mlあたり187円!!

今なら初回価格で、且つ送料無料!

高濃度水素水【セブンウォーター】

 

 

 

 

 

自分で作る高濃度水素水、共に水素濃度判定試薬付きなので、安心ですね。